無職は絶対審査には通らないのでしょうか?

カードローンの審査において、無職や失業中でも審査に通るという事はあり得ないと言ってもよいでしょう。
収入がないのですから当然、返済能力がないと判断せざるを得ないからです。
しかし、無職といってもその内容によっては、審査が通るケースもあります。
一見、無職と思われる主婦の方や、安定した収入とは言えないアルバイトやパートの方でも審査が通るカードローンが存在するのです。
では一体、それはどのような事が考えられるのでしょうか。

 

●自分名義の収入はないはずの主婦でも審査が通るカードローン

 

パートなどに出ていない専業主婦の方は、ご自身として働いて得ている収入はないと社会的には見られてしまいます。
なので社会通念上では無職に当たりますので、これまではカードローンを申し込んでも審査に通らない事が殆どでした。
しかし最近は、主婦の方のためのカードローンが登場しているのをご存知でしょうか。
厳密に言うとこれも、主婦の方が審査対象となるわけではなく、配偶者である夫の年収や職業などが審査されるのですが、必要書類さえ提出出来れば、主婦であるあなたの名義で借り入れを行う事が出来ます。

 

●雇用形態に関わらず、働く先があれば審査に通る事もあります

 

無職と言っても、その先も暫く就職するあてがない方と、申し込みの段階では無職だけれど、実は数週間後には働く予定がある方もいらっしゃると思います。
さらに雇用形態ですが、例え正社員でなくとも、派遣社員やアルバイトとして働く先がしっかり決まっていれば、審査が通る場合もあるのです。
なので無職という固定概念に縛られる事なく、働く意思がありまた働き先があるのなら駄目元でカードローンの申し込みをしてみるのも一つの方法です。

あなたにおすすめのカードローンはこちら!


このページの先頭へ戻る