アルバイトをされている方が、カードローンを申し込む場合に気をつけること

■アルバイトの方、カードローンに申し込む場合はここがポイントです!

 

カードローンに申し込む場合、もちろん正規の雇用である正社員の方が有利なことは間違いありません。しかし昨今では、正社員という身分にこだわらずに自由に働くことを好まれる方も増えています。収入に点から見ても、決して正社員にはひけを取らない、むしろ正社員よりも月収の多いアルバイト勤務の方も多くいます。とはいえ世間的にはやはり正社員に比べると、非正規勤務のアルバイトというのは若干不利な立場といえます。最近ではアルバイトの方向けのカードローンがありますので、それに申し込むことを考えている場合、次のような点に気をつける必要があります。

 

●借入れ限度額について
アルバイトの方でも利用できるカードローンは通常のカードローンに比べて、割合審査が甘いことが多いといえますが、その反面、借入れできる限度額が少ないといったデメリットもありますので、申し込まれる前には、ご利用目的や借入れ金額についてよく考えてからにすべきでしょう。また返済金利に関しても、事前によく確認しておかなければ、後になって自分の考えていたよりも条件が悪かったということになりかねません。申し込み前にはよく申し込み条件や借入れ・返済についての説明をよく調べておきましょう。とくに返済金利は少しの差でも返済金額全体が変わってきますので、よく注意するようにしてください。

 

●ネットの環境が整っている方は、WEB完結で申し込むと便利です!
アルバイトの方でカードローンに申し込もうと思っている方は、申し込みから借入れまですべてをネットで行うことの出来るWEB完結サービスのあるものを選びましょう。これなら店舗に来店する必要なく、スマートフォンからサイトにアクセスするだけで、申し込みから書類提出、審査、そして借入れ依頼まですべてオンライン上で済ますことが出来ますので、とても便利です。

あなたにおすすめのカードローンはこちら!


このページの先頭へ戻る