カードローン審査の最終段階は本審査です。

・仮審査に通ったら、今度は最終チェックの本審査です
申込後にいちど仮審査が行われます。ここでは機械的に申込の際に記載されている情報に間違いがないか、矛盾している点がないかなどについてのチェックがおこなれます。記載ミスなどの他にこの仮審査で落とされるというのは、各カードローン会社の融資対象者としての原則的な条件を満たしていない、などということがほとんどです。
さて本審査ですが、これは器械ではなく、人間の担当者が申込者の属性について再度間違いがないか確認することになります。ここまで来ればカード発行まであと一息です。

 

・本審査の意義

 

仮審査に通ったからといって、本審査に必ずしも通るとは限りません。仮審査で見落としていたことが発見されることもあり、この本審査に通るまでは安心できません。たとえば借入れ最高限度額などについてももう一度見直されることもあるようですので、やはり本審査が終わるまでは、あくまで仮の審査に通ったと思っていたほうが良さそうです。

 

・本人確認のための電話確認

 

カードローンの審査において重要なのは、申込んだ方の返済能力、つまりは収入の有無です。そのためには所定の申込所に勤務先として記載された会社に実際に勤務しているか、電話によって確認を取る形が取られています。
もちろん勤務先の同僚や上司の方に借入れを申し込んでいるということを知られたくないというのは誰しも同じでしょう。カードローンの審査の担当者としても、そのへんの事情は承知しています。勤務先への電話確認の際に、ローン会社を名乗って電話をしてくることはありませんので、ご安心ください。あくまでご本人以外の方には、カードローン会社からの在籍確認といった内容を伝えることはありません。勤務先に電話確認があるということに関して、やや居心地悪い思いをされる方も多いと思いますが、これも大事な本審査の一過程です。勤務先を確認されることで最終的な確認作業が終わると思って、カードローン会社からの確認電話に備えましょう。

 

・いよいよカード発行です

 

本審査が終わるといよいよカード発行です。これでいつでも好きなときに融資を受けられることになります。カードローンのメリットの一つは、融資可能な期間内であれば、いつでも好きなときに借入れを行うことが出来ることです。必要に迫られたとき以外には使う必要はありませんが、いざというときに備えて一枚カードを持っていると、精神的な余裕が生まれます。

 

以上のように、仮審査、本審査ともに借入れに絶対必要なプロセスですので、ついうっかりミスなどで審査差し戻しなどのないように、あらかじめ必要な書類などについてよく調べておき、指示に適切に従って申込を済ませるようにしましょう。

あなたにおすすめのカードローンはこちら!


このページの先頭へ戻る