使って返す、カードローン完済経験が多い程審査が有利になる理由とは

・完済した実績も審査では評価される

 

カードローンの審査に通りたければ、現在他社からの借り入れがないということも重要になります。
しかし一方で、一度も借入れをしたことが無いから必ず審査に通るとは限らないのです。
借入れを行ったことがないのであれば、返済能力に関してもどの程度あるのか分からないということになります。

 

返済能力をうかがい知る上で大切な要素は個人の年収や職業ですが、それ以上に大切なのはやはり実績ということになります。
つまり、今まで借入れを利用したことがあり、しかも全て期限までに完済したという実績があれば、それだけで大きな信頼に繋がるのです。

 

特にこの実績は、カードローン審査においては非常に有利となります。
金融業者もお金を借りて貰わなければ商売になりませんので、まずはお金を借りてくれることから始まり、そして期限までにしっかり返済することまでが基本となり、基本を積み重ねることにより信頼を築いていくということです。

 

・実は借入れ状況は記録されている

 

そもそも借入れの状況というものは、借入れ中、完済、滞納というように信用機関にリアルタイムで記録されているものなのです。
この信用機関の情報というのは、貸付をする業者が審査の際に参照できるようになっています。

 

もしもその中に事故記録があれば、審査に通ることは不可能です。
しかし何も問題なく完済経験があるとなると、その人の評価は高くなり、審査基準をクリアできるのです。
金融業者としてはいつも何事もなく完済してくれるという顧客はお得意様に当たります。
この完済能力は、金融企業からは特に必要とされている顧客の条件だからなのです。

 

・完済人はスカウトされることもある

 

何度借りてもしっかり完済してくれる人となると、使って貰ってなんぼの金融業者から見れば、放っておくのは勿体ない人材ということになります。

 

堅実に毎回ローンを完済していれば、金融業者の方から是非借入れをして下さいとお願いされるかも知れません。
また、今の借入れ枠を完済したところで、限度額が広がったとの通知が来たりもします。
必ずという訳ではありませんが、金融業者も上顧客にはサービスしてくれるものです。
信頼されているということは悪いことではありませんので、もし話がきたら前向きに考えると良いでしょう。

 

・努力は必ず報われる

 

金融業者に完済するということは、利子を考えれば自分に得なものはなにもないと思ってしまう人もいます。
しかし、完済した実績というものは正にお金に代わる価値のあるものです。
より高い借入れ枠を貰えれば、なにかあった時にすぐに対応できるだけの充分な資金調達のメドが立ちます。
それにより得られる人生のチャンスに是非生かしてみてはいかがでしょうか。

 

カードローンを利用する際には、今日の努力が明日のあなたの可能性を高めるものだと思って利用すると間違いないでしょう。

あなたにおすすめのカードローンはこちら!


このページの先頭へ戻る